いつも気持ちよく使いたいから、 脱臭効果や防汚素材など機能性にこだわって | アールツーホーム

いつも気持ちよく使いたいから、 脱臭効果や防汚素材など機能性にこだわって

大田区下丸子H様邸

Data
  • トイレ
    • 築年数:12年
    • 構造:RC造(マンション)
    • 工期:約1.5カ月
    • 工事面積:約95㎡
    • 工事費用:約1170万円
    ※上記事例はフルリフォームの一部として実施したため、
  • データは参考値となります。

白と茶を貴重にしたシンプルなトイレですが、実は最新機能満載です。
例えば、壁には脱臭効果のあるエコカラット、便器は汚れが付きにくく落ちやすい素材……、
他にもイロイロ、とにかく使って気持ちいいトイレで新生活をスタートさせましょう。

TOTO「ネオレスト」

丸みを帯びたフォルムがかわいいTOTOのネオレスト。例えば、「きれい除菌水」「トルネード洗浄」「オートパワー脱臭」など、
汚れとニオイを抑える自動機能満載で、トイレをいつも清潔に保ってくれます。

トイレ

まだ十分にきれいだった収納や手洗いは、できるだけ既存のものを利用。とはいえ、収納の扉に化粧シートを貼ったり、
手洗いは水栓のみ取り替えるなど、コストを抑えつつ新品同様にリフォーム。壁や床は機能性の高い素材を選んで貼り替えました。

エコカラット

手洗い側の壁を脱臭効果のあるエコカラットに。脱臭効果が期待できるので、トイレでは特にその威力を発揮してくれます。
色は他の部分の壁紙や天井と同じ白ですが、質感が違うのでデザインのアクセントにもなっています。

吊り戸棚

トイレ奥にある吊り戸棚も既存のものを利用。表面の木目調のシートを貼っただけですが、新品同様に生まれ変わりました。
棚を付け替えるとなるとコスト高になりますが、シートを貼り替えるだけならお手軽です。

リフォーム前の課題

特になし

ここを学べ!

もし10年近く前のトイレを使っているなら、リフォーム検討の余地あり。防汚、節水、除菌など、最新トイレの機能には目を見張るものがある。

Before
Ater

間取りはそのまま。コスト削減も考えて、収納棚は表面シートを張り替えて既存のものを使用するなど工夫をしている

一覧へ戻る