信頼できる、安心できる、<br>リフォーム会社の選び方(基本編) | アールツーホーム
2015/8/13

信頼できる、安心できる、
リフォーム会社の選び方(基本編)

リフォーム会社を選ぶ際に大切なことはいくつもあります。
中でも直接の担当者との相性はとても大切です。
要望が言いやすいとか、こちらの要望に期待以上に応えてくれるとか・・・。
でもその前に、リフォーム会社を選ぶ際に押さえておくべき基本中の基本があります。
まずはそれをご紹介します。

●建設業の許可を持っているか?

リフォームといっても500万円未満の工事であれば建設業の許可を得ていなくてもできるというのをご存じですか?簡単な設備の取り換えや修繕ならまだしも、間取りの変更やスペース全体の提案を伴うようなリフォームなら建設業の許可がある会社に依頼した方が安心です。

●建築士事務所登録を行っているか?

設計を自社で行うリフォーム会社は、建築士事務所登録を行っています。逆にこの登録をしていない会社であれば、設計はどこか別の会社に外注していることになります。どちらが良いとは言い切れませんが、費用面やコミュニケーションの問題を考えると、建築士事務所登録をしている会社に頼んだ方が安心だと思います。

●その他有資格者がいるか?

建築士、建築施工管理技士をはじめとする各種国家資格や、インテリアコーディネーターや福祉住環境コーディネーターなど、リフォームに関連する資格がいろいろあります。そのリフォーム会社に所属するスタッフが、こういった資格をどのくらい有しているか、またその会社が資格取得に積極的かを知ることも、リフォーム会社を選ぶ際の参考になります。

一覧へ戻る