信頼できる、安心できる、<br>リフォーム会社の選び方(実践編) | アールツーホーム
2015/8/14

信頼できる、安心できる、
リフォーム会社の選び方(実践編)

リフォーム会社の選び方(基礎編)では、そもそも何ができるリフォーム会社なのかを見極める基本中の基本を紹介しました。次は一歩進んで、それらの基準をクリアしたリフォーム会社の中から、さらに安心して依頼できるリフォーム会社を選ぶポイントを、5項目にまとめてご紹介します。

1. 施工事例を見せてもらえるか?

これまでの実績を写真や図面で見せてくれたり、現場見学会や完成見学会を実施していたりする会社は安心です。現場や実績を見せられるということは仕事に自信があることの裏返しですし、お客様がその会社に良い印象を持っていることもわかるからです。

2. プランや見積書の説明がわかりやすい。

設計のプランや見積内容について素人でもわかるように説明してくれ、かつ、何か質問した際にも明確な返答が返ってくる会社は安心です。プランの提案に際してはメリットだけでなく、デメリットもちゃんと説明できる会社なら本物と言えるでしょう。

3. リフォーム&リノベーションの実績が豊富。

営業年数と実際の施工件数は、その会社の実力を知る最もわかりやすい指標です。数はもちろんですが、マンションに強いのか、戸建てに強いのか、大型リフォームか小さなリフォームか、など担当者に確認してチェックしましょう。

4. 各種保険制度を完備している。

工事中に傷などができた場合に、施工会社が建設工事保険や賠償責任保険に加入していれば安心です。

5. アフターサービスが充実している。

工事終了後に不都合な点が見つかった際に、その会社が瑕疵(かし)保証制度を持っているかどうかが重要です。また、故障などが起きた際にどのような対応ができるのかもチェックしましょう。

以上、5つのポイントを念頭に、提出された見積やプラン、営業やプランナーとの相性などを総合的に判断して、あなたに最適なリフォーム会社を選択しましょう。

一覧へ戻る