新たな魅力発見! オシャレ畳ってどう? | アールツーホーム
  • 居室リフォーム
2015/8/11

新たな魅力発見! オシャレ畳ってどう?

(畳メンテナンス知識付き)

フローリングもいいですが、日本人ならやっぱり畳でしょう!
涼しくて居心地がとても良い和室、畳は最高ですよね。

居室リフォームの相談(無料)

今回は 新しい《 畳 》「オシャレ畳」について少しお話したいと思います。
実は畳のデザインは意外と多彩です。畳の表替えや新床への交換の際に、
カラー畳や半畳にすれば和室のイメージを大きく変えることができます。

カラー畳とは畳表をグレーやベージュなど、カラフルに染めたものです。
半畳とは半分の大きさの正方形の畳で、縁無しで使うと部屋を広く見せる効果があります。
カラー畳、半畳は共に、モダンな和空間を作るのに欠かせない人気の畳です。
(参照:All about)

「畳のほうが落ち着くんだよな」という方だけでなく、
洋間派の方も楽しめる新しい畳の魅力をお部屋づくりの参考にされてはいかがでしょう。

【畳のメンテナンス】
畳表は片面の寿命が3~5年で、裏側も使えますので、合計7~8年程度使えます。
この畳表を裏返して張り付けることを裏返しといい、できるのは1回限り。
また表面があまり傷まないうちにやっておくのがポイントです。

● 裏返し
(3~5年)畳表は両面使えますので、畳表を一旦はずし裏返して取り付け、畳縁は新しくします。
● 表替え
(7~8年)畳床はそのまま使用し、上にかぶせる畳表と畳縁を新しいものに交換します。
● 新畳
(10年~)畳床も畳表も畳縁も全て新しくしますので、完全に新しい畳になります。

表替えとは、裏返しが終わって寿命を終えた畳表を、新品に交換することです。
また、踏んだ時にヘタってきたなと感じたら、畳床の交換時期です。
新畳へ入れ替えましょう。表替えも新畳も、真新しい畳表からい草の香りが広がり、
フレッシュで気持ちのいい空間になります。

居室リフォームの相談(無料)

記事監修:インテリアコーディネーター 大貫愛

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る