調湿効果や臭いの軽減、有害物質の吸着まで、 呼吸する壁「エコカラット」の使い方 | アールツーホーム
  • 居室リフォーム
2015/8/11

調湿効果や臭いの軽減、有害物質の吸着まで、 呼吸する壁「エコカラット」の使い方

湿気を吸い取る壁材「エコカラット」とは、
日本の風土に合う「土壁」をルーツに持つ多孔質セラミックスの壁材です。
見た目はタイルのような外観で、目に見えないほどの
微細な孔を多く持つ多孔質な窯業材料です。

居室リフォームの相談(無料)

特徴としては、

  1. 調湿効果がある
  2. ニオイを軽減できる
  3. 空気中の有害物質を吸着する
  4. お手入れラクラク

たとえば、珪藻土と比較すると、吸放湿量は5~6倍の能力が期待できます。
機能性もさることながら、デザイン性も豊富なバリエーションからお選びいただけます。
お部屋のある壁にぴったり貼ることもできますが、絵画を飾るように、
空間のアクセントとしてパッケージからお選びいただくこともできます。

空間に施工したイメージをご紹介いたします。
まず、リビングスペース、

特に、オープンキッチンに隣接したリビングですと、
お料理のニオイなどがリビングルームに残りやすいですが、そのようなお悩みも改善できます。
また、家具や他の建材から揮発するシックハウスの原因物質も吸着し、
空気中の濃度を軽減してくれるので、ご家族が安心して過ごせるリビングスペースになります。

つづいて お家の中で、いちばんニオイを感じやすい場所…玄関スペースです。

特にご来客の際など、外から入っていちばん最初に接する空間なので、
おうちのニオイを感じやすい場所です。お気に入りの絵画を飾るように、
玄関にエコカラットを貼ると、気になるニオイを軽減してくれます。

続いて、トイレスペース

こちらもニオイが気になる空間ですが、アンモニア臭も吸着してくれます。

寝室にも…

寝息などで湿度が上がり窓が結露するのを軽減したり、気になるニオイも吸着してくれます。

当社でも多くの施工実績があります。
□玄関

玄関スペースに天井いっぱいにぴったりサイズのミラーを設置し、
小窓の間に、ミラーの横に、貼りつめて、玄関のグレードアップを図りました。

□寝室

家具がないので分かりにくいですが、ベットのヘッドガード側の壁に施工しました。
マンションで梁型があったため、梁下にきれいに収めました。

□リビング

新しく購入されたTVボードのサイズに合わせて、レイアウトしました。
廻りの内装材のカラーに合わせて、またTVが見やすいように、
少し落ち着いた色のエコカラットをお選びいただきました。

エコカラットはLIXIL(前:INAX)というメーカーの商品です。
お店にもいくつかサンプルがございますので、ご興味がある方は、
ぜひアールツーホームへお越しください。

記事監修:インテリアコーディネーター 大貫愛

一覧へ戻る