【暑さ対策に効果的な窓のリフォーム】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2019/5/28

【暑さ対策に効果的な窓のリフォーム】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

5月にしては、暑い日が続きますよね。まだ梅雨に入ってもいないのに、全国的に猛暑日を記録しました。今回は暑さ対策が気になるこれからの季節に向けて、窓のリフォームについてご紹介します。

窓は、住まいのなかでも熱の出入りが大きい場所であるというのを、ご存じでしょうか? つまり、窓対策をおこなうと、冷暖房の効きがかなりよくなるのです。

具体的な対策としてオススメなのが、既存の窓の内側にもう1枚の窓、いわゆる「内窓を設置することです。内窓を取り付けると既存の窓との間に空気層が生まれ、室内の温度が外気の影響を受けにくくなります。結果、冷暖房効果がアップするというわけです。より少ないエネルギーで済むようになり、電気代の節約にもつながります。

また内窓には梅雨どきや冬場の結露を減らしてくれるほか、防音性も高めてくれるなど、ほかにも効果が期待できます。内窓は、大がかりな工事をおこなわずに取り付けることができるため、手軽にできる暑さ対策としてオススメですよ。

※画像はイメージです

記事監修:二級建築士 越川一人

一覧へ戻る