【リフォームの最適な時期とは?】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2019/5/16

【リフォームの最適な時期とは?】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

「そろそろ、うちもリフォームのタイミングじゃないかしら?」そう感じている方もいらっしゃるかもしれません。でも、我慢すればもう少し何とかなりそうというときは、リフォームすべきか迷いますよね

一番避けたいのは、お湯が出なくなるなど必要に迫られてリフォームするケース。すぐに工事が必要な場合は、値段や機能をじっくり検討することができません。よく比較できなかったため、納得感が得られにくくなります。

そうならないためにも、ぜひ計画的にリフォームを検討しましょう。大きくは「設備機器の寿命」「家族構成の変化」「季節」がリフォーム検討の目安になります。

設備機器のだいたいの耐用年数は、「給湯器10年」「外壁・内装12〜15年」「トイレ20年」などとなっています。特に生活にすぐ支障を来す給湯器や外壁は、10年を目安に点検をするのがオススメです。ぜひアールツーホームへお気軽にご相談ください。

また、お子さんが誕生した、お子さんが独立したなど、家族構成に変化があったときもリフォームを考えていいタイミングです。さらにこれからどんどん暖かくなっていきますが、毎年暑さで悩まされている部屋があるなど、暑さや寒さをベースにリフォームを考えるのもポイントです。

必要に迫られるのではなく、ぜひ計画的にリフォームを考えましょう。

※画像はイメージです

記事監修:既存住宅状況調査技術者 馬場仁美

一覧へ戻る