【洗面・脱衣所のリフォームのポイント】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2019/5/30

【洗面・脱衣所のリフォームのポイント】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

リフォームのご依頼で多いのが、浴室やキッチンなどの水回りです。そこで今回は水回りの1つ、洗面・脱衣所のリフォームのポイントをお伝えします。

洗面室は洗面台や壁、床などにこだわって、雰囲気を出したいところです。かといって、鏡一体型の洗面ユニットでは、少々味気なくなってしまうもの・・・・・・。そこでオススメなのが、ボウルや壁との一体感を意識しつつ、大きな鏡を別で壁に貼る、という方法です。そうすると部屋が広く見え、ホテルライクな雰囲気になります。

また北側に洗面室があって暗くなりがちであれば、天窓から光を採り入れるのもいいでしょう。頭上から降り注ぐ明るい光は、清潔でフレッシュな気分にしてくれます。

壁や天井には、無垢の板や珪藻土など、吸湿性のあるタイルなどをあしらえば、見た目がよくなるだけでなく調湿性もアップ。これからの季節に心配になる、カビの防止にもつながります。

床材は直接肌にふれることが多いので、素材の質感にもこだわりたいところです。ただし、水に濡れることが多い場所であるため、耐久性や掃除のしやすさなども考慮する必要があります。

※画像はイメージです

記事監修:二級建築士 越川一人

一覧へ戻る