『妄想空間』~内装コーディネート Vol.2~ | アールツーホーム
  • 内装
2016/8/7

『妄想空間』~内装コーディネート Vol.2~

こんにちは!

毎日暑くて溶けそうですね。

さて、『妄想空間』の時間がやってまいりました♪

今日は、『パリのアパルトマンのワンルーム』をテーマに妄想です。

居住者:27歳 女性 趣味:料理・ネイル・写真

IMG_9685

白いクロスをベースに、アクセントには、ライトブルーのレース柄を。

さわやかさに、可愛さもプラスさせました。

赤のロッキングチェアが、効かせ色になっていますね。

上の写真は、床がホワイトアッシュという色味になりますが、

床の色だけ変えてみますと。。。↓

IMG_9686

こんな感じに、表情が変わりますね♪

少しアンティーク感が出て深みが増します。

左側クロス:ルノン RF-3599 レース柄

右側クロス:リリカラ LV-6571 石目調

床:DAIKEN メープル柄(茶)・アッシュ柄(白)

個性が大切にされるパリでは、

自分の好きなものや感性を詰め込んだ宝箱のようなお部屋が

多く見受けられます。

個々の部屋は大きな空間ではないけれど、

雑多な感じではなく、品がよく、無駄なものがない。

歴史のある街だからこその、‟古いものと新しいもの”を取り入れた

コーディネートが好まれます。

IMG_9690

ヘリンボーンの床が印象的な白い空間も素敵ですよね♪

白いクロスでまとめましたが、テクスチャーや柄の違う白を合わせることで、

空間に奥行きが出ますよね。

左側クロス:ルノン RF-3477 英文字柄

右側クロス:リリカラ LV-6571 石目調

パリ風と言ったら、バルコニーやシャンデリア、マントルピース・・・と

この小さな模型だけでは表しきれず、妄想が膨らんで

大きな模型を作りたい衝動に駆られてます(>_<)

まだまだ妄想は続きます☆ 次回もお楽しみに♪

一覧へ戻る