【施工事例】TVが納まる壁面収納~既製品と造作~ | アールツーホーム
  • 内装
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • 居室
  • 収納
  • その他
2021/6/14

【施工事例】TVが納まる壁面収納~既製品と造作~

こんにちは。
梅雨入り前に夏のような暑さが続きますね..。

今回は【壁面収納】の施工事例をご紹介します。

「家具をなるべく置かずに、スッキリと収納したい。」など、
近年お客様からのご要望も増加しているように思います。

まずはメーカー製品を設置した事例です。

TVスペースとしての役割はもちろん、
家族写真をディスプレイしたり、本やアルバム、雑貨等をお好きなように収納可能です。

箱の組合せや扉の有無など、
ある程度決まった中から自分好みにカスタマイズのできる製品です。

こちらは床から浮いた「フロートタイプ」をご採用いただきました。
据え置きタイプよりも軽やかな印象を感じられるフロートタイプは、
お部屋を少しでも広く感じたい方にお勧めです。

床のお掃除面でも人気があります。

また壁面収納の背面には淡いパステルグリーンのアクセントクロスを取り入れています。
爽やかなカラーが目を惹きつけることにより、
壁面収納自体がお部屋のアクセントにもなります。

リビング逆側の壁面にも同色の壁面収納を設置しました。
収納上部の壁は調湿タイルの【LIXIL】エコカラットが張られています。

写真左端の棚は、棚板の高さを調整できる可動棚です。

続いて、造作での壁面収納です。

間口が4~5m程あり、とても広い為、
窓際はTVスペース。
逆端はパソコンと、お子様の作業スペースとしても使えるようなレイアウトにしました。

収納したい物、ケースのサイズ等をあらかじめ考え
収納棚の高さや区切りの位置を決定することにより、
無駄なスペースのない壁面収納をつくることができます。

せっかく素敵な収納を造っても、入れたい物が入らないのでは本末転倒です。。

また、さっと取り出しやすいように使い勝手と、コスト削減を考慮して
扉を付けないオープン棚としています。

~壁面収納のまとめ~

メーカー製品のメリット
・造作よりも低価格。
・建具などとコーディネートしやすい。(同メーカーで揃えることができる。)

造作収納のメリット
・完全オリジナルで自分好みの収納をつくることができる。

TVは専用の金物を平面の壁に設置することにより壁掛けにすることも可能です。

壁面収納でお部屋をすっきりコーディネートしてみませんか?

江戸川区・浦安市のリフォームは
アールツーホーム葛西店まで、お気軽にお問い合わせください。
>>お問い合わせはこちら<<

記事監修者:2級建築士 越川一人

一覧へ戻る