【施工事例】スケルトンリフォームの流れ 間取り変更 江戸川区 | アールツーホーム
  • 内装
  • 玄関
  • バリアフリー
  • 照明
  • 戸建てリフォーム
  • キッチン
  • トイレ
  • マンションリフォーム
  • 居室
  • 浴室・洗面
  • 収納
2021/5/16

【施工事例】スケルトンリフォームの流れ 間取り変更 江戸川区

こんにちは!
今年は梅雨入りが例年よりも早く訪れそうですね。

今回は鉄骨造戸建のフルリフォームをご紹介します。
3世帯住宅の1フロアのリフォームです。
ライフスタイルの変化をきっかけに、間取り変更をしました。

床・壁・天井をほぼ壊して造り替えた、スケルトンリフォームです。

↓↓既存の間取り↓↓

元の4LDKの間取りは
・中央の部屋の使い勝手が悪く無駄なスペースであること
・中央の和室が各部屋への動線上にあること
・玄関框が2方向にあり、和室を通らない場合は外履きを履いて玄関を通らなければならないことがご不満でした。

↓↓改修後の間取り↓↓

ご夫妻と、小さなお子様2名の4人家族のため、
4LDK→3LDKへ、1部屋減らしました。

その分、LDKを広くしたいというご要望の中、
コストを抑える為に利用できる部分は残す方向性で
完成した間取りの提案をご採用頂きました。

限られたスペースの中で1cmも無駄にならないよう寸法を切り詰め、
憧れの対面キッチンへ間取り変更が実現しました!

各居室へアプローチする際は必ずリビングを通る動線となる為、
お子様が外出する事を感じ取ることができます。

見守り子育て世代におススメの間取りです。

続いて工事中の流れをご紹介します^o^/
なかなかイメージできない工事中の流れ・・必見です!

↓↓まずは解体します↓↓

↓↓壁と天井の軸を組んでいきます↓↓

↓↓天井に断熱材を敷き込み、石膏ボードを張ります↓↓

ピンク色の石膏ボードは、ホルムアルデヒドを吸着・分解してくれる優れもの。
健康住宅に配慮した素材を使用しています。

天井が出来ました‼

↓↓続いて床ができました↓↓

床下には配管が通る空間があります。

↓↓汚れないよう床に養生をして、収納の造作など、細かいところを造って行きます↓↓

↓↓↓

収納の形が見えてきました。

↓↓壁に石膏ボードを張ります↓↓

収納棚などの壁に強度が必要な部分はベニヤ下地を張ります。

↓↓建具がつきました↓↓

↓↓フローリングを張ります↓↓

↓↓壁にもピンクの石膏ボードが貼られました↓↓

フローリングが傷つかないよう再び養生をしています。

↓↓仕上のクロスを張る前に、石膏ボードの継ぎ目にパテを塗りぬり↓↓

クロスの仕上がりを左右する大事なひと手間です。

↓↓水回り設備を設置して、完成です!! ↓↓
~LDK~

~洋室~

~水廻り~

以上が、スケルトンリフォームの流れとなります。
参考になりましたでしょうか❓❓

アールツーホームではお客様のご要望をお伺いし、
お客様の暮らし方に寄り添うリフォームプランをご提案しています。

小さなお悩みでも構いません。
なんでもお気軽にご相談ください^^

江戸川区・浦安市のリフォームは
アールツーホーム葛西店まで、お気軽にお問い合わせください。
>>お問い合わせはこちら<<

記事監修者:2級建築士 越川一人

一覧へ戻る