【施工事例】江戸川区 収納・ワークスペース | アールツーホーム
  • 内装
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • 収納
  • その他
2021/5/5

【施工事例】江戸川区 収納・ワークスペース

こんにちは!

ステイホーム。
在宅時間が増え、また在宅勤務のお仕事に就かれている方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

滞在時間が増えた居室をより豊かな空間にする。
そんな自分へのご褒美はいかがでしょうか?

すっきり片付いた空間は仕事もはかどる事間違いなしです!

今回は皆さんお悩みの「収納」をメインとした
施工事例をご紹介します。

江戸川区にお住いのO様。
ご主人様の居室のお悩みが「収納の不便さ」でした。

Before

入口ドア付近に設置されている収納は間口が狭い分、奥行きが深く、
ただ使い勝手の悪いことをお困りでした。

また収納の奥行きが深い為に通路幅を圧迫し、
収納ドアを開けると身動きできるスペースが狭くなることにもご不満をお持ちでした。

After

衣類が収納できる分の奥行きを確保し、
既存の収納よりも間口を広げ、奥行きを浅くしたクローゼットを造作しました。
全長約2m50cm程あります。

クローゼットの壁面上部に奥行き・高さの大きな梁があるため、
使い勝手を考慮しクローゼット高さは梁の下までに止めました。

梁の手前部分の20cm程のスペースも有効活用できるよう天板を設置しています。

ここへは、ご主人様の趣味のひとつである”釣り道具”を置くスペースとして、
落下防止用に細いパイプも設置しています。

梁がある分クローゼット内部の収納力は劣りますが、デッドスペースを有効活用できました!

クローゼットの間口は、3枚折戸の既製品サイズがぴったり嵌まる間口としており、
クローゼット横の残りのスペースは、オープン収納棚として
高さ自在の可動棚を設置しています。

既製品サイズを使用することでコストを抑えることができます。

また可能棚の背面はお部屋のアクセントとして濃茶系のクロスで仕上げています。

~~~~~~
別の壁面には、デスク付き収納棚を設置しました。

Before

After

こちらは【大建工業】の「ミセル」というメーカー製品を使用しています。
ご希望に応じて棚の数量や大きさ、高さ等をカスタマイズできる製品です。

昨今ご希望が殺到している”書斎”リフォームにもお勧めです♪

総じてシンプルでかっこいい、大人インテリアな空間になりました^^

戸建、マンションに関わらず、お家によって建物の状況は様々です。
建物の現状に合わせたリフォームをしていく必要があります。
今回の事例のケースですと、マンションの躯体梁を利用する必要がありました。

アールツーホームでは、建物状況やお客様のご要望を加味し
お客様にとってのベストプランをご提案いたします!
是非お気軽にご相談ください。

江戸川区、浦安市のリフォームは
アールツーホーム葛西店まで、お気軽にお問い合わせください。
こちらをクリック

記事監修者:2級建築士 越川一人

一覧へ戻る