【施工事例】間取り変更 バリアフリー化 | アールツーホーム
  • 内装
  • 助成金
  • バリアフリー
  • 戸建てリフォーム
  • キッチン
  • トイレ
  • マンションリフォーム
  • 居室
  • 浴室・洗面
  • 収納
2021/7/24

【施工事例】間取り変更 バリアフリー化

こんにちは。

梅雨明け早々、毎日暑いですね・・。
今年もマスク着用の夏。
熱中症に気をつけましょう!!

築40年超えのマンションでフルスケルトンリフォームを行いました。
ご両親と同居に伴い、2LDK→3LDKに間取りを変更しています。

完全に壁で仕切らずに、簡易的な間仕切りにしたい。
LDKからの採光や通風が取れるようにしたい。ご要望を叶えるべく
各部屋間の間仕切り壁を工夫しています。

間仕切りの襖を閉めると↓↓

壁を造りつけるのではなく、簡易的な間仕切り襖にした事により、
将来、LDKを広く使うこともできます。

天井を木目のクロスで仕上げたことにより、
空間に奥行き感が出て、元より広く感じられるようになりました。
ネイビーのクロスとの相性も抜群です♪

↓↓3部屋ともに、壁面に収納を造作しました。

一番下にはベッドが配置される為、棚は好きな高さに変更可能な可動棚です。
収納内部の淡い水色のアクセントクロスも拘りのひとつ。

キッチンは【トクラス】の、人造大理石の無垢カウンターです。
シンクと一体成型の為ゴミが挟まる隙間がありません。

オールホワイトで纏め、シンクのみ水色をプラスしました。
清潔感があるうえに、部屋全体のアクセントとしても際立ちます。

またご高齢のご両親のために、可能な限りバリアフリー空間となるよう
リフォームプランの計画をしました。

マンションの場合、元のつくり上、どうしても回避できない段差があります。

今回は配管経路が段差として残ってしまいましたが、
可動式の簡易スロープを造作、壁面には手摺を設置して、
できるだけ歩行しやすいように造り替えています。

↓↓簡易スロープの仕上がり

滑りにくい素材を使用しています。

また今回、手摺や浴室の段差解消の工事では、
江東区の「介護保険」と「高齢者住宅設備改修給付」の助成金制度を利用しました。

ご要望や、本当に使い勝手の良い空間はお客様によってそれぞれです。
まずはお気軽にご相談ください^^

江戸川区・浦安市のリフォームは
アールツーホーム葛西店まで、お気軽にお問い合わせください。
>>お問い合わせはこちら<<

記事監修者:2級建築士 越川一人

一覧へ戻る