東京都で住宅の窓断熱リフォーム補助金始動!! | アールツーホーム
  • その他リフォーム
2017/6/9

東京都で住宅の窓断熱リフォーム補助金始動!!

東京都が、平成29年から3カ年計画で、都内在住者を対象に、
既存住宅の窓の 断熱リフォームに特化した助成事業をスタートさせます。
予算規模は25億円(1万1千件/毎年度)となっております。

戸建て・マンションともに、「一部屋の全窓」を単位に、
リフォーム工事費用6分の1、1件当たり最大50万円の補助金が交付されます。
断熱リフォームは、ガラス交換、内窓設置、カパー工法などから自由に選択可能です。
一部屋に窓が一つしかなくても、補助金対象となり、二つ以上の場合は、全ての窓のリフォームが条件となります。(※欄間・ルーパー・明り取りと いった小窓は対象外となります)

昨年までは、ご自宅の全ての窓をリフォームした場合のみ、補助の対象でしたが、
今回は「一部屋だけでも施工できる」という点が最大のメリットとなっています。
また、短期で施工が終わるため、他のリフォーム工事に比べ、負担が少ない点も特徴となっております。

例えば、リフォームでリビングや居室などに内窓を設置した際のメリットとして、
・放出熱をカットすることで、光熱費の削減が期待できる
・窓ガラスの結露が減る
・防音效果

リフォームで、以上の効果が期待でき、省エネにも繋がります。

申請の流れは、申請→交付決定→交付額決定→助成金支払いという予定になっ ています。
ただし、交付決定前の事前着工は原則禁止です。

遅くとも7月初旬には申請受付開始予定となっており、国や地方自治体の補助金との併用が可能です。
受付期限は年度末の3月31日となっております。

リフォームを行う際の費用がネックになっている…という方は、是非この機会にご自宅の窓断熱リフォームをご検討されてはいかがでしょうか?

記事監修:二級建築士 佐久間健次

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る