湿気、カビの原因に! 結露対策には、窓の取り換えを。 | アールツーホーム
  • その他リフォーム
2015/8/11

湿気、カビの原因に! 結露対策には、窓の取り換えを。

寒い季節になると悩まされる問題が結露です。
結露が溜まると、カビなどの発生源にもなり健康にもよくありません。
ではなぜ結露は発生するのか。簡単に言うと原因は『外と室内の温度差』です。
外が寒いと窓の周りでは空気が冷やされ空気中に含まれていた
水蒸気が窓に付着し結露となります。

その他リフォームの相談(無料)

では、そんな結露を防ぐためにどうしたらいいのか・・・
アールツーホームで、まずおすすめしたいのは『インプラス』という内窓です。
こちらの商品は、ガラスを交換できないマンションにお住いの方にも、
もちろん戸建ての方へもオススメです。
ただ内窓は内側にもう一つサッシがつくのでスペースも多少とりますし
2回窓を開けなければなりません。

そこでもう一つ、ガラス交換にあまり支障のない戸建ての方に
オススメなのが『スペーシア』という商品です!!
こちらの商品はガラスとガラスの間に真空層と特殊な膜を設けたガラスとなっており、
その真空層と特殊膜の効果で断熱を致します。

取り換えも簡単で、複層ガラスのように厚みはいらないので既存サッシにはめ込むだけです!!

(日本板硝子HP参照)
※場合によってはアタッチメントが必要な場合がございます。
※特殊な形をしたサッシだと取り付けできない場合もございます。

結露の季節になる前に、窓の取り換えで結露対策!
一度お考えになられてはいかがでしょうか。

その他リフォームの相談(無料)

記事監修:インテリアコーディネーター 大貫愛

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る