諦めていませんか?湿気とカビ対策!! | アールツーホーム
  • 居室リフォーム
2016/4/14

諦めていませんか?湿気とカビ対策!!

最近の建物は気密性が高く、湿気(=カビ発生の要因)の面では
それがデメリットになる可能性があるという説があるのはご存知でしょうか?
もちろん高気密が問題なのではなく、湿気は四季がある日本ならではの問題でもあります。
また特に東京は住宅が過密していることで日当たりや風通しの悪さも
結露やカビの発生を後押ししてしまっているのかもしれません。

居室リフォームの相談(無料)

一番の解決策は、換気をよくして湿度を下げること!
ですが、これは上手に換気ができる方のみにできること・・・
日中は家にいないけれど帰ってきて夜に窓を開けて換気するのに抵抗がある、
隣のお家が窓を開けるとすぐそこという方も多いのではないでしょうか?

そこで内装材でちょっとひと工夫、湿度のコントロールを助けてもらうという方法もあります。

おすすめはスイス漆喰の「カルクウォール」!
「自然素材の建材は品質的に優れたものであり、
健康的な室内の空間を作りだし、味わい深く年を重ねていく。」
という信念からは誕生した有害物質を廃した100%天然成分の塗材です。

スイス漆喰の歴史は古く、ヨーロッパで3000年以上前から現在まで使われていて、
吸放湿性に優れ湿気をコントロールしてくれるだけでなく、
空気をキレイに、室内環境を快適にする安全で優れた素材です。
過ごしやすい室内環境に一役買ってくれること請け合いですね♪
ietore6-3ietore6-2

ietore6-1

除湿機やエアコンなどの家電の性能は飛躍的に伸びていますので、
人類の英知に頼るのも一つの手ですが、
ずっとつけっ放しなのは電気代も気になりますし、エコじゃないですね。

湿気カビ対策以外のメリットもあるスイス漆喰にシフトするのも一つの手ではないでしょうか!

居室リフォームの相談(無料)

記事監修:二級建築施工管理技士 長田大介

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る