【資産価値を上げるリフォーム 施工事例:横浜市・N様邸】 | アールツーホーム
  • 施工事例
2022/11/10

【資産価値を上げるリフォーム 施工事例:横浜市・N様邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。今回は私たちの施工事例をご紹介いたします。

中古物件をリフォームして暮らすことを、選択されたN様ご家族。物件によっては構造上、ご希望のリフォームができないこともございますので、当社の担当者が物件探しの段階からご同行してアドバイスを差し上げております。

<2階|LDKの柱>
柱と壁で囲まれていた、中央部分のキッチン。これを取り除いて広々としたLDKにしようとすると、若干の補強が必要に。そこでデザイン性も意識しつつ、柱に「筋交い(すじかい)をプラスして補強しました。

<2階|LDKの天井>
化粧梁、吹き抜け、天窓が印象的な、LDKの天井。実はここ、ロフト収納になっていたのですが、収納は十分確保できたことから、吹き抜けにすることにしました。おかげで明るく、雰囲気のよいLDKとなっています。

<2階|和室>
N様は「足を伸ばして横になれるスペースがほしい」とのことでしたのでしたので、リビングの一角を畳スペースにしました。普段はひと続きの広いリビングとして使え、扉を閉めれば寝室として使用することも可能です。

<2階|キッチン>
リビングを見わたせる対面式のキッチン。その前面にはL字のカウンターを設けました。

また、キッチンの脇には大型の収納を設置。一番下の棚はちょっとした作業ができるようになっているほか、家電を置くこともできます。便利に使えるよう、コンセントを2つ設けました

いかがでしたでしょうか? 少し築年数は経っていましたが、「使える部分は極力使ってコストを抑えつつ、子供のために資産価値を上げるリフォームがしたい」とのご要望を叶えるべく、アイデアを練りました。

N様のようにリフォームありきの場合は、物件探しの段階から専門家に相談することをおすすめいたします。完成イメージを想定しながら検討できますので、思い通りのリフォームにつながる物件が見つかりやすいです。

一覧へ戻る