【空間を有効に活用! 施工事例:開閉間仕切り 折れ戸】 | アールツーホーム
  • 施工事例
2022/9/22

【空間を有効に活用! 施工事例:開閉間仕切り 折れ戸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

都会の居住空間には限りがありますので、できるだけスペースを有効に活用したいですよね。
そこで今日は私たちの施工事例のなかから、空間をうまく使うためのアイデアをご紹介いたします。

今回リフォームのご依頼をいただいたお客様は、小さなお子様がいらっしゃるご家族です。
現状はリビングと洋室が1枚の壁で仕切られていますが、「壁を取り払い、いつも子どもの気配を感じられるようにしたい」とご要望をいただいております。

Before

完全に壁をなくしてしまえば1つの広いスペースが生まれますが、そうすると使い方が限定的になってしまいます。
たとえば親戚やお友だちが泊まるときのスペースとして、利用しづらくなってしまいます。

視認性や広さを実現しつつ、独立した空間も生み出したいと採用したのが、「開閉間仕切り 折れ戸」です。
扉を閉めていれば空間が2つでき、開放すると広々としたスペースが生まれます

After

しかも扉は折れるようになっていますので、開放した際もジャマになりにくいんです。
デザイン性と利便性を兼ね備えた開閉間仕切り 折れ戸は、さまざまなスペースでご利用いただくことが可能です。

なにかご不明な点などがございましたら、ぜひお気軽にアールツーホームへご相談ください。

一覧へ戻る