【床暖房いらず? 杉の無垢フローリング】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2022/9/22

【床暖房いらず? 杉の無垢フローリング】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

暖かい季節はフローリングを素足で歩くのは、とっても心地いいですよね。でもこれから寒くなると、反対にその冷たさがストレスになってしまいます…。そこで今回は、冬でも暖かみのある「杉の無垢フローリング」をご紹介いたします。

杉の木材をさわった感覚、イメージできますでしょうか。結構軽くて、ふわっとしているのを思い出される方も多いと思います。そう、実は杉には気泡が多く含まれているんです。木材に空気がたくさん含まれていることによって軽くなるだけでなく、暖かさが感じられます

※画像は株式会社マルホンのホームページより引用

ここでポイントとなるのは、複合フローリングではなく、無垢フローリングを採用すること。複合フローリングは、基板と化粧材部分に接着剤を使用するため、杉のよさが生きません。それに対し、一枚物の木である無垢フローリングは、たっぷりと空気を含むことができ、杉の木のメリットを存分に生かすことが可能です。

以前、杉の無垢フローリングを施工させていただいたお客様は、あまりの暖かさに驚かれてらっしゃいました。そのよさをご実感いただけたことを、私たちもうれしく思った次第です。

「そろそろ床を張り替えようかな」とお考えの方は、ぜひ杉の無垢フローリングを選択肢に入れられることをおすすめいたします。

一覧へ戻る