物置からはじめるシロアリ対策 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2022/5/19

物置からはじめるシロアリ対策

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

気温が高く、雨の日が多くなる6〜7月は、シロアリに注意が必要です。特に羽根のある「羽アリ」は一度にたくさんの個体が同時発生するという特徴がありますので、見かけたら要注意です。

手遅れにならないようにするには、普段のシロアリ対策が重要です。シロアリは暗くて湿っている場所を好みますので、戸建て住宅の場合は家の土台部分である「基礎」が、特にシロアリ被害を受けやすいんです。テレビの特集などで、害虫駆除の方が家の下に潜り込んでいる映像を見たことがある方もいらっしゃると思います。

シロアリ対策はいろいろありますが、簡単にできることとして、「物置の設置場所に気を付ける」ということが挙げられます。基礎と物置の間にすき間がないと空気が循環しないため、湿気がたまり、シロアリを呼び寄せてしまいかねません。基礎に限らず、家の周りに物置などを密接させないようにするだけで、シロアリの発生予防につながります。

駆除代やリフォーム代といった金銭的な負担だけでなく、心理的なダメージもあるシロアリ。心配な方はぜひ一度、物置などの場所をチェックしていただければと思います。

一覧へ戻る