【――腰壁でキレイが続く―― 施工事例:アールツーホーム墨田店 トイレ】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2022/2/22

【――腰壁でキレイが続く―― 施工事例:アールツーホーム墨田店 トイレ】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

前回は水まわりにおける、おすすめの床材についてお伝えしました。今回はトイレの「腰壁」に焦点をあてて、どういう素材を使ったらよいのかをご紹介できればと思います。

腰壁という言葉はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、「腰の高さより下の位置に張る仕上げの壁」のことをいいます。壁が汚れたりキズついたりしやすいのは床から腰の高さあたりまでなので、腰壁にはそれを防ぐ目的があります。また腰壁を設けることでアクセントが利かせられるため、デザイン性を高めることにもつながります。

そんな腰壁の素材としておすすめしたいのが、前回ご紹介した「フロアタイル」です。男の子がいるご家庭では、トイレのときの〝失敗〟や〝飛びはね〟が気になりますよね。フロアタイルには耐水性がありますので、壁をしっかり守ってくれます。しかも、お掃除がしやすくなるんです

さらにフロアタイルは、石目調や木目調をよりリアルに再現しているのがすごいところ。種類も豊富ですので、お好みのものを張れば、雰囲気を高めることが可能です。

こちらは、アールツーホーム墨田店の画像です。今後のリフォームの、参考になりましたら幸いです。

一覧へ戻る