【マンションと一軒家のリフォームの違い(後編)】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2020/7/9

【マンションと一軒家のリフォームの違い(後編)】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

前回に引き続き、マンションと一軒家のリフォームの違いについてお伝えいたします。マンションをリフォームする際は構造自体を動かすことがほとんどできないため、強度などに神経質になる必要はありません。それ対し、一軒家、特に木造をリフォームする場合は、構造や強度をしっかりチェックしなければならないとご紹介しました。

私たちが木造一軒家をリフォームする際は、強度をシミュレーションできるスタッフを選出して業務にあたっているのですが、なぜ彼らが強度をシミュレーションできるかというと、「耐震評定ソフト」を使っているからです。ソフトを使いながら、「既存の間取りをこう変えたら、強度はこう変わる」といったことをはじき出していきます。

もちろんソフトを使いこなすだけでなく、構造などに関する知識は不可欠。幅広い分野に精通しているからこそ、木造一軒家でも強度を保ったまま、ときには強度を高めるリフォームができるのです。またこうした知見は定期的に勉強会を開くなどして、後輩スタッフにも伝えていっております。

マンションでも一軒家でも、リフォームのことならぜひアールツーホームにお任せください!

2ブログ

一覧へ戻る