【マンションと一軒家のリフォームの違い(前編)】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2020/7/7

【マンションと一軒家のリフォームの違い(前編)】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

みなさんはマンションにお住まいでしょうか、それとも一軒家にお住まいでしょうか? リフォームを検討中の方のなかには「住まいのカタチによって、リフォームに違いが出てくるの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。そこで今回と次回の2回にわけて、マンションと一軒家のリフォームの違いについてお伝えいたします。

まずマンションですが、そもそも構造体を動かすことができないため、リフォームにおいては構造や強度などを心配する必要がありません。間取りなどもわりと変更しやすく、いろいろな可能性が広がります。

一方、一軒家ですが、特に木造の場合は下手に柱などを取ってしまうと、構造を弱めかねないので注意が必要です。そのため一軒家をリフォームする際には、構造や強度に関する詳しい知識や経験が必要です。

私たちアールツーホームでは、ワンランク上のブランド「RISUTA(リスタ)」を展開し、リスタを専門的に扱うメンバーを選出しています。リスタメンバーのなかには有資格者が多く、集中して経験を積ませることで、複雑な構造のリフォームを可能にしています。

もし木造一軒家のリフォームをご依頼いただけた際には、リスタメンバーが中心となってリフォームを進めていきますので、どうぞご安心ください!

一覧へ戻る