【雨漏り対策のご紹介】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2020/5/19

【雨漏り対策のご紹介】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

これから梅雨の時期に入ります。ジメジメするのは嫌ですが、もっと嫌なのが雨漏り。ただでさえテンション下がっているのに、雨漏りなどしては目も当てられないですよね。そこで今回は、雨漏りを未然に防ぐための対処法をお伝えいたします!

雨漏りの原因の1つになるのが、外壁の劣化です。亀裂などが生じていると、そこから雨漏りをしてしまいます。丈夫に見える外壁も永久に持つものではありませんので、10年ごとに塗り替えをし、5年ごとに点検してメンテナンスしていくのが一般的です。そのまま放置しているといつの間にか水が染みていた、ということにもなりかねませんのでご注意ください。

自宅にいることが多いいま、部屋のなかも一度点検しておかれるのをオススメします。たとえば中古物件を購入された方の場合、以前、雨漏りしていた部分は色が変色しているので要チェックです。さらに、家具のうしろなどは普段見えないため、そうした箇所にも亀裂や損傷がないか、よく見ておくといいでしょう。

また雨どいが詰まって雨漏りの原因になることもあります。せき止められた雨が、一部分の壁だけに集中して流れれば壁を傷め、雨が染み込む原因に。ぜひ雨どいもチェックしてみてください。

なお、梅雨に入ってからでは工事が間に合わないことも多くなるため、5月中に点検しておくのがポイントです。気になる箇所があったら、リフォーム店に相談してみましょう!

記事監修:既存住宅状況調査技術者 馬場仁美

一覧へ戻る