【トイレリフォーム時の切実なお話】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2020/5/12

【トイレリフォーム時の切実なお話】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

トイレの流れが悪かったり、もっと良い設備に変更したかったり、はたまた水漏れなどがきっかけで、トイレのリフォームを検討する方もいらっしゃるかと思います。水漏れがする場合は急を要する、切実な問題ですよね。

その際に気になるのが、「どのくらいで工事が終わるの?」ということ。実際にお客さまからも、こうしたお問い合わせをよくいただきます。

アールツーホームでは通常、トイレ交換のみであれば半日で終わります。
工事の間、トイレはご使用いただけませんので、近くのコンビニやスーパー、飲食店などをご案内することになります。ですが、ほぼその日の夜にはご使用が可能です。

唯一、当日終わらない可能性があるとしたら、収納一体型便器や、手洗い器など、トイレ以外のものも取り付ける場合です。ただ、この場合でもトイレ自体は夜にはご利用可能ですのでご安心ください。

またトイレを交換する際にオススメなのが、壁紙や床の張り替えです。トイレを付けたままで内装工事をすると、トイレがジャマをしてうまく貼れない箇所が出てくることもありますが、トイレがない状態であればキレイに貼ることが可能です。

その際、壁だけ、もしくは床だけを張り替えるよりも、壁床ともに張り替えるほうが断然お得です。トイレの中だけであれば、壁と床ともに工事をしても施工費用はさほど変わりません。壁紙、床材の費用は数千円とお安いので、壁床一緒に工事されるのをオススメします
内装張り替えを含めても、通常9時に工事スタートで、15~17時には終わります。

いかがでしたか? 今回はトイレリフォームについてご案内しました。
アールツーホームではこれからもみなさまのあんな疑問、こんな疑問についてどんどんお答えしていきますのでお気軽にご相談くださいね!

3-1ブログ

3-2ブログ

記事監修:二級建築士 越川一人

一覧へ戻る