【スケルトンリフォームとは?】 | アールツーホーム
  • アールツーホームについて
2019/12/19

【スケルトンリフォームとは?】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

もうすぐクリスマス。みなさん、思い思いの時間を過ごされることと思います。
さて今回は、リフォームを検討していると耳にする「スケルトンリフォーム」についてご紹介します。そもそもスケルトンとは内装材や仕上げ材を全て取り外した状態骨組み」という意味。よく「スケルトンの腕時計」といった使われ方もしますが、透明という意味ではありません。

スケルトンリフォームを一言で説明するなら、建物を骨組みだけの状態にして、間取りやデザインをまったく新しくすること、となります(掲載の写真がスケルトンリフォームです)。ここで気になるのが「リノベーション」との違いですが、リノベーションは機能回復や性能向上を目的とした工事を指します。

スケルトンリフォームもリノベーションの一部で、リノベーションの最大級がスケルトンリフォーム、と覚えていただくといいかと思います。

スケルトンリフォームのいいところは、間取りやデザインをガラッと変えられるだけでなく、劣化した水道の配管を一新できたり、建物の性能を見直せたりすること。水は、料理はもちろんお風呂や洗顔、洗濯など、あらゆることに使いますので、配管が劣化していれば衛生面も心配です。そして最終的には、漏水を引き起こしかねません。

部分的なリフォームを長期的におこなうこともオススメですが、スケルトンリフォームで一気に改善したほうが安く済むケースもあります。もちろん築年数にもよりますので、まずは相談されることをオススメします。

記事監修:二級建築施工管理技士 長田大介

一覧へ戻る