【水墨画が映えるシックな空間 文京区・Sさま邸】 | アールツーホーム
  • 施工事例
2019/8/6

【水墨画が映えるシックな空間 文京区・Sさま邸】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

今回は施行事例として、Sさま(文京区)のお宅をご紹介します!
トレーニングジムや社交ダンス、水墨画など、趣味を満喫してらっしゃるSさまご夫妻。今回のリフォームの目的は、10年にわたって奥さまが描いてきた水墨画の作品が増えたため、それを美しく飾れる部屋にしたいということ。そしていまは元気なお二人ですが、将来を見据え、トイレなどにあった15cm以上の段差を解消してバリアフリーにすることでした。

私たちはそれらを踏まえ、部屋数は変えないけれども、暮らし方に合わせて間取りを大きく変更しました。寝るだけとなる寝室は最小限のスペースにし、お二人で過ごされるLDKを広く取ることに。それによって、奥さまがじっくり作品づくりに取り組めるアトリエを確保することもできています。

また水墨画を飾る部屋は作品が映えるよう、モノトーンで統一。雰囲気のある、シックな空間になったのではないかと思います。さらに水まわりにあった段差を解消し、できる限り床をフラットにしたほか、扉を開き戸から引き戸に変更しました。

2-1ブログ

Sさまご夫妻からは「理想どおりの空間になった」と、うれしいお言葉をいただくことができました!

2-2ブログ

一覧へ戻る