完成事例/戸建て

思い出の詰まった、大切な時代家具を中心に のんびりと二人暮らしを楽しむリフォーム 江東区牡丹 Y様邸

お子様の独立、コンビニや量販店の出店、そして奥様の腰痛など、さまざまな要因が重なって、経営していた酒店の廃業を検討し始めたというYさんご夫妻。1948年からの長きにわたり、親子二代で営んできたお店を閉める決断をしたのは、2018年末頃でした。

お二人が残りの人生を過ごそうと選んだお住まいは、過去には酒店の倉庫として使っていた建物。結婚前には、ご主人がお一人で住んでいたこともある、思い出深いその建物は築45年ほど経っており、住むならばリフォームする必要がありました。そこで、昔から地元で馴染みのあったR2ホームへ、フルリフォームのご依頼をいただきました。

  • 1階・リビング 右側にあるのが、愛着のある時代家具。20年以上前に最初のひと棹を購入してから、少しづつ増やしてきたそうです。お住まいのあちらこちらに、上品に置かれています。壁は、時代家具の漆塗りのベンガラに合わせて、ピスタチオカラーを採用しました。フローリングとテーブルセットは、木製のナチュラルカラーで統一しています。トイレの透かしガラスの細工が美しい古建具は、奥様が時代家具・建具専門のネットショップで購入したものです。

  • 1階・トイレ 1階北側奥のトイレは、ブルー壁紙を使うことで落ち着いた雰囲気に。床材は、ブルーのモザイクタイル柄のフロアシートを採用しました。お手入れがとても楽です。

  • 1階・リビング東側・時代家具 中身が見えるという機能性と、杢目の美しさが映える縦桟が魅力の水屋箪笥(和風食器棚)とアンティークローボード。右手には、小ぶりの階段箪笥もあります。ある時、百貨店で出会って一目惚れ。最初は少し無理をして購入したそうですが、ずっと大切にご使用になっているとのこと。ご夫妻の暮らしをずっと見てきた家具なんですね。

  • 1階・洗面台 1階奥の洗面台です。ボウルは、奥様の趣味に合わせて、R2ホームのプランナーがご提案。採用していただきました! 水栓は、この上置の美しいボウルに合わせてシンプルなものに。使用頻度が高い場所なので、気に入っていただけてなによりです。

  • 1階・玄関前・内扉 玄関前の引戸。こちらも奥様がネットショップで購入した古建具です。味わい深い大柄に磨ガラス。宅配便などの急な来訪者があった時など、室内の目隠しとしてちょうど良い引戸です。今回のリフォームにあたって購入した古建具は、工事まで建具屋さんの倉庫に保管してもらっていたのですが、念の為実物を確認におうかがいして、採寸しました。

  • 2階・階段前・本棚 出窓部分を活用した本棚と階段、ブラケットライト。本棚は奥行きがあるので、並んでいる書籍やDVDに安定感があります。階段はスペースの都合で理想的な勾配とまではいきませんでしたが、可能な限り緩く調整しています。

  • 2階・居室・無双窓 2階居室の外側、壁面に空いた無双窓。室内から、スライドさせて換気ができます。季節に応じて、天候に応じて、エアコンと併用して工夫すれば、一層快適です。

  • 2階・お風呂 2階北側奥のお風呂には、出入りが楽なバリアフリータイプの浴槽を採用。お風呂内には倒し窓、脱衣所にも引違い窓があるので、湿気はスムーズに抜けて快適です。

  • 1階・玄関・外壁 玄関扉とアンティーク調のポーチライト。外壁は、爽やかなコバルトブルーをチョイス。気持ちも明るくなります。

ここを学べ!

一番大切なご要望は、愛着のある時代家具が、相性良く収まる内装です。奥様が厳選入手した、こだわりの古建具も合わせて、統一感のある居室にまとめました。次に安心の耐震補強。足腰に不安のある奥様のご負担軽減のためにも、3階建てを2階に減築しています。無双窓をおしゃれに配して、快適な室内環境も実現しました。

Beforeスクリーンショット 2020-05-15 16.23.29

Afterスクリーンショット 2020-05-15 16.23.09

建築基準法とのかね合いと耐震性、なにより暮らしやすさという理由から、3階建ての建物を2階建てに減築しました。1階の車庫だったスペースをリビングに改築。奥には奥様が過ごしやすいように、小上がりを用意しています。2階への階段は、可能な限り登りやすく、段差に配慮した設計。階段を上がった踊り場には、元々の出窓部分を利用して本棚を設えました。ご主人のお好きな書籍や映像ソフトが、見やすく収納できるようになっています。

リフォーム前の課題

まず最初にご要望があったのは、時代家具を中心にしたリビングにして欲しいというご要望です。ご夫妻が過ごしてきた時間とともに、一点ずつ増えてきた時代家具を愛でながら暮らしたいというお気持ちに、お応えしたいと思いました。また、時代家具とともに奥さまがご自身で入手した古建具の支給もありました。引戸と板戸、無双窓など、設置箇所を上手にアレンジする必要がありました。奥様のご希望を良くお聞きしながら、理想に近づけるためのご提案を心がけました。

データ

  • 築年数:45 年
  • 構  造:在来木造
  • 工  期:6ヶ月
  • 工事面積:約47㎡
  • 工事費用:1,735万円

お問い合わせ・資料請求はこちら