内窓のすすめ | アールツーホーム
  • 内装
2018/8/4

内窓のすすめ

こんにちは!HAKUです。

最近は暑い日が続き、参ってしまいますね…。

こんな日はエアコンのきいた涼しい部屋でのんびりしたいものですね。

とはいえ 仕事に勉強に遊び、忙しい毎日です。

皆さま、水分と塩分をしっかり補給をして夏を乗り切りましょう!

今回は夏の暑い日、これからやってくる冬の寒い日に助かる

ちょっとしたリフォームのご紹介です。

皆さまは 『内窓』をご存知でしょうか?

その名の通り、部屋の内側につける窓のことです。

今ある窓をそのままに取り付けるので、施工が簡単。

窓の制約が厳しいマンションでもできるリフォームです♪

さて、内窓のどんなところがいいのか 気になりますよね。

ずばり…断熱性です!

既存の窓と内窓との間に空気の層を作ることで、断熱性や防音にも効果があります。

実は、家の中で熱の出入りが多いのが窓です。

夏は外部から74%の熱が入り込み、冬には52%の熱が逃げていきます。

とても暑い今、エアコンを常に作動しているご家庭が多いかと思います。

冷房はとても快適ですが、ちょっと電気代が怖いですね…。

つまり、窓の断熱性を高めることで、電気代を抑えることができるのです!

ほかにも結露を抑えたり、2重窓ということで防犯にもなったりさまざまな効果があります。

こちらは施工事例です。

R2BKS_0075 - コピー

畳にぴったり、洋風な雰囲気も出せる格子タイプの内窓ですね。

IMG_7683 - コピー

こちらは白を基調としていて素敵ですね。

既存の窓は黒ですが、内窓のサッシは白色。

機能面だけでなく、インテリアも変えて楽しむことができます。

この暑い夏、これからくる寒い冬に向けて

内窓を取り付けてみませんか?

一覧へ戻る