室内空間を「格子」で間仕切ってみてはいかがでしょうか? | アールツーホーム
  • 居室
2018/8/4

室内空間を「格子」で間仕切ってみてはいかがでしょうか?

 暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 こまめに水分補給などして、夏を乗り切りましょう!!
 さて、今回は、最近お問い合わせの多いインテリア格子についてご紹介いたします。
 4
通常、部屋と部屋の境には間仕切り壁を設けることが多いですが
部屋の用途によっては、あえて間仕切り壁を設けず
格子状の仕切りを使用することで、空間を緩やかに間仕切ることができます。
そうすることで、空間をより大きくみせることができますし、
壁のような圧迫感を与えず、目線を隔てることができます。
3
 △リビングと和室を格子で間仕切る
1
 △リビングとダイニングを格子で緩やかに間仕切る。
6
 △キッチン側に設けた格子。
リビングのなかでアクセントにもなります。
また、格子状の建具もあります。
5
7
 8
部屋と部屋を遮断することなく、繋がりを感じることができます。
このように、室内の空間を間仕切る方法として
〝格子″も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方は是非一度

アールツーホーム文京店までお問い合わせください。

0120-688-022

ご相談だけでも大歓迎です。
お待ちしております!

一覧へ戻る