マンション(2LDK)フルスケルトン事例紹介① | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2016/12/18

マンション(2LDK)フルスケルトン事例紹介①

こんにちは!今年も残り僅かとなりました。

今年のクリスマスは3連休なのですね…!

アールツーホームは、23日の祝日が定休日となり、

24,25日は通常営業しておりますので遊びにいらしてください♪

本日はユニットバス、洗面の施工事例をご紹介!

まずはBefore写真です…

IMG_7602 IMG_7601

築45年のマンションなので、年季が入ってますね。

通称「バランス釜」と呼ばれているこちらのお風呂。

今回は フルスケルトンリフォーム工事 なので、

すべて解体して、新しく給湯器(お湯を造る機械)の設置、

床下に新たに配管を通すことができるので、浴室の位置を大きく移設しています!

好きな間取りへ自在に変更できることがフルスケルトンリフォームの大きなメリットですね!!

マンションの場合は、専有部のうち、

PSという配管が通っているスペース以外は、ほぼ壊すことが可能です。

※築年数やマンション構造体によっても変わりますので

まずは現地調査によって、プロ目線で施工可否など、判断させていただきます。

DSC00063 KIMG2123

ユニットバス設置中の様子です。

ユニットを設置してから、周りの壁や床を作っていくので、

スペースを無駄にすることなく、空間を余すことなく、

お部屋のほうを広くとれますね。

ユニットバスは今回、

トクラスさんのヴィタールシリーズを採用しています。

IMGP0256

IMGP0257

次は洗面台と、洗濯機置き場です。

洗面化粧台はLIXILさんのLCシリーズです。

洗濯機置き場の上には、洗剤などが収納できる棚を設置いたしました。

IMGP0255 IMGP0254

可動棚になっているので、収納するものによって、

高さを自由に変えることができます。

IMGP0293 IMGP0292

さてさて、

冒頭でご紹介した、バランス釜の浴室があった場所は、

一体どうなったの?というと…

IMGP0272

こちらの物件の窓は、全部で3か所のみ…

せっかく窓があるのなら…!、ということで、浴室があったスペースは、

拡張して、5帖ほどのお子様部屋にしました!

IMGP0275

バランス釜の部材がはまっていた壁面の既存の穴は、

小物を置けるニッチとして、有効利用致しました。

アクセントクロスの柄もかわいく仕上がりましたね♪

本日はここまで!

次回はキッチン編、お楽しみに!

一覧へ戻る