TOTO リフォーム相談会 その後 | アールツーホーム
  • イベント報告
2016/12/5

TOTO リフォーム相談会 その後

ますます寒さが増してきましたが

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

本日はTOTO相談会のその後のお話です。

去る9月、TOTO相談会が行われた際

タイル職人さんに実演をして頂いたお話はしましたが、

そこで90センチ×90センチのコンパネに

タイルを貼るという作業をして頂きました。

今回使用したのは主に名古屋モザイクさんの

ランダムマーブル

ランダムマーブル

スティックストン

スティックストン

ロフトアース

ロフトアース

ホルトカラー

horuto

スレンダー和

スレンダー和

室内の壁にアクセントとして用いられることの多い

凹凸のあるタイル(または石)と

水まわりでつかわれることの多い、小ぶりなもの。

これを相談会当日、下の写真にあるコンパネに貼っていただきましたが

その後の運搬を考え「目地」を入れる作業は後日していただくことに

なりました。

DSCN3644

DSCN3647 DSCN3648

そんな、

タイルの目地詰め作業ってどんな作業?

出来上がったパネルはどんなもの?

つづきはまた来週お届けいたします。

一覧へ戻る