在来浴室リフォーム | アールツーホーム
  • マンションリフォーム
2016/3/1

在来浴室リフォーム

こんにちは。
さて、今回は先日施工しました浴室の工事をご紹介します。

もともとの浴室はこんな感じ。
DSC01753

DSC01746

在来浴室といわれる、タイル貼りの浴室です。
広々とした浴室の壁・床の前面に真っ白なタイルが貼られており、とてもこだわられてる印象。
ですが、在来浴室ではよくある「寒くて、特に床が冷たい。滑りやすいのも怖い」という問題が・・・

ユニットバスに交換すれば、断熱性能が格段にUPし、お掃除もしやすくなります。
ですがこちらのお風呂は、洗い場と浴槽の間に階段があり、
奥が広くなっている、ちょっと変わった形。
しかも、広い。
ユニットバスを入れると、工事が大掛かりになってしまうことと
デッドスペースがかなりできてしまい勿体ないことから、
今回は【タイルの張り替え】での対策をご提案させていただきました。

お客様のご希望をふまえ、作成したイメージパースがこちら。
1215-2

もともとの真っ白な浴室も清潔感があってオシャレでしたが、
「真っ白すぎて落ち着かないし、汚れが目立つ」と、
実際に生活されている方ならではのご不満も。
せっかくなのでイメージを一新して
オレンジ・ブラウン系を基調に、高級感と温かみのある雰囲気に。

実際にはどんなふうにできあがるのか・・・
工事の模様と、完成した浴室は、また後日ご紹介させていただきます。

一覧へ戻る