増税前にリフォームするには | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • その他
2016/2/7

増税前にリフォームするには

こんにちは、アールツーホーム大田店プランナーのIKEです。

さて、本日は消費税増税についてお話しさせていただきます。

ご存知のとおり、平成28年4月1日から消費税が8%から10%にアップします。

リフォームも当然関係がありますが、

では「いつまでにどうしたら」8%のまま工事ができるのでしょうか。

◆現状の消費税 8% のままで工事をするには?

リフォームの場合は、「工事完了・お引渡し」が2017年3月31日まで

というのがお約束事です。

通常、リフォーム工事が完了するまでの道のりは、

1. まずは業者選定…リフォーム工事をお願いする業者を検討します。

2. 工事請負契約…業者が決まったら契約を取り交わします。

3. 仕様検討…キッチンの細かい仕様やクロスの選定等を行います。

各メーカーショールームに足を運んで実物を見ながら検討します。

4. 工事準備…マンションですと、管理組合に工事の申請書を提出します。

申請期間は工事着工の1カ月~1週間前です。(管理規約により異なります。)

戸建ての場合はご近所さまへご挨拶に。

5. 工事着工…リフォームの場合、解体後に想定外の是正工事が必要なことがあります。

場合によっては、想定していなかった職種の職人さんを探さなくてはいけません。

6. 工事完了…工事完了してお引渡し  となります。

じっくり仕様を検討したり、大規模な工事ですと、1~6までで、6カ月以上もかかる場合があります。

◆でも、たった2%でどれだけ違う?

100万円なら2万円、1,000万円なら20万円。。。

新しく何かを追加というよりは、

2万円でできるグレードアップは、結構たくさんあります。

ショールームなどに行くと、魅力的なオプションが数々用意されていますが、

たとえばキッチンの交換一つとっても、水栓をシャワー式に変えたりと、

用途も機能もグレードアップできます。

◆これからどうなっていくの…??

2014年3月末で消費税が5%から8%に上がった時のことをふりかえりつつ、

これからの流れを予想すると…

増税

ちなみに、前回の消費税増税時には、かけこみ工事が殺到したのに加えて、

2月に関東で大雪が降り、関東にあるキッチンメーカーさんの工場が被災しました。

そのメーカーさんから他メーカーへの切り替えで続々とメーカーさんの工場が

パンクしていく…ということが起きました。。。

2017年1月を過ぎると、設備機器類の納期が延び、職人さんがつかまらない…

という事態が発生するものと思われます。

フルリフォームやフルスケルトンなどの大規模工事 や

近い将来やらなくてはいけない大規模な修繕工事(外壁の塗替えや屋根の防水工事)

をお考えの方は、どうぞお早めにご検討ください。

アールツーホームは現地調査、お見積を無料で行っております。

まずは、メールまたはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求【R2home大田店】

フリーダイヤル:0120-297-022

■営業時間:9:00-18:00

■定休日:水曜・祝日

一覧へ戻る