スケルトンリフォームって何??? | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
2016/2/1

スケルトンリフォームって何???

なんだか暖冬かと思いきや極寒な日もありつつ冬を感じていますが、

春を通り越して″夏″が待ち遠しい、アールツーホーム大田店ディレクター OOTAです。

今回は、近年話題となっているスケルトンリフォームについてお話したいと思います。

木造住宅、鉄骨住宅、鉄筋コンクリート住宅など建物の構造はたくさんありますが、

どの構造による住宅も共通している事があります。

それは、どれも構造体(柱・梁など)の中に内装を造っているとうことです。

スケルトンリフォームとは、住居をいったんスケルトン(骨組み・構造体)の状態にして、

全面的にリフォームすることを言います。

内装や設備のすべて解体して取り払う大規模なリフォームとなります。

しかし、これまで使い勝手の悪かった既存の間取りにとらわれることなく、

今そしてこれからのライフスタイルにあわせて間取りを自由に変更することが可能です。

また、木造住宅など、せっかくスケルトン(骨組み・構造体)の状態になりますから、

新耐震基準を満たしていない場合など、合わせて耐震改修工事も行うことが可能です。

次回からは、スケルトンリフォームの中でもマンションにフォーカスして

お伝えしていきたいと思います。

一覧へ戻る