#02 ウィンドウトリートメントについて | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • その他
2016/1/8

#02 ウィンドウトリートメントについて

こんにちは。

アールツーホーム大田店 プランナーのIKEです。

今回は、窓廻りのスタイルについてご紹介いたします。
休日のひととき、明るい日差しのもと、ゆったりした気分で一日をすごす…。
カーテンなどの窓廻りのファブリックは、
お部屋にしめる面積の割合と比例して、空間の印象を大きく左右します。

インテリアに合わせて、また生活スタイルに合わせて、
あたらしい一年の始まりに、ウィンドウトリートメントのリフォームを
ご検討されてはいかがでしょうか。

好きな布地のカーテンは、気分をたかめてくれますが、
今回はカーテン以外のスタイルについても、ご紹介いたします。

いろんなデザインがあるので、ぜひリフォームの際はご検討下さい。

○ スタイル について
メーカーによって呼び名が違ったりしますが、下記のスタイルに分かれます。

01
さらにデザインが細かく分かれるスタイルもございます。
○ ファブリック について
たとえば、ロールスクリーンと聞くと、
事務所の無機質な素材を思いうかべるかたも多いと思います。
現在は、温かみのある素材や、柄の入ったものなど、
ラインナップが充実しております。
そのほか、遮光性・遮熱性・防汚性・ミラーレース(視線が通りにくい)素材など、
質感だけでなく、機能性に特化した布地もございます。
□ 和室にマッチする柔らかい質感の”ロールスクリーン”

ロールスクリ~1

□ キッチンには、汚れがつきにくい加工がされた”ブラインド”

ブライント~1
お部屋の用途や、外部との関係性でより適切なタイプをお選びいただけます。
○ スタイル・ファブリックの選び方
もちろん「このデザイン・布地が気に入った!」というのが
大きなポイントになりますが、そのほかにも、窓や周辺状況などにより、
ライフスタイルにぴったりのスタイルがございます。
お選びになる際にご活用いただければと思います。
□ リビング - シェード

シェード~1
上下に開閉する”シェード”は、開けた際に足もとにたまらず、
足元スッキリです。お掃除の際も邪魔になりません。
デザインの特性上、水平ラインが強調され、くつろぎのスペースにマッチします。
□リビング - タテ型ブラインド

ƒvƒŠƒ“ƒg
特にマンションのバルコニー側の背丈の高い掃きだし窓に設置すると、
一気に空間がモダンな印象になります。
ブラインドは、カーテンと比較すると開けた際の布たまりも小さく、
スタイリッシュな空間を演出してくれます。

暮らしを彩る窓廻りの演出。
オーダー品で、窓にもあなたにもピッタリな

ウィンドウトリートメントで、よりたのしく、生活を快適に。

一覧へ戻る