#03 リビングの和空間リフォーム | アールツーホーム
  • その他
2016/1/7

#03 リビングの和空間リフォーム

こんにちは。

アールツーホーム大田店のIKEです。
さて、今回はリビングの和空間リフォームについて、ご紹介いたします。
戸建・マンションという建物の特性上、
求められる和室空間は、それぞれちょっと違うように思います。

時代にマッチした、おしゃれで使いやすい和の空間について、
今回は施工事例を交えてご紹介させていただきます。

リフォームの参考にしていただけましたら幸いです♪♪
○ マンション編

マンションの広いLDKの一角に和室コーナーがほしい!
というご要望が多くございます。

特に、リビングに隣接したお部屋の壁をこわして
「広いリビングスペースを実現したい!」というご要望とセットで
「その一角にちょっと和室スペースがあったらね…」というお話がございます。

やはりマンションで暮らしていても、畳が恋しい…

そんな時は、こんな畳のユニットで和室スペースを設けてはいかがでしょうか。
収納できるタイプもあるので、雑然としがちなリビングスペースの片づけに
一役買ってくれること間違いなしです。
□BEFORE

リビングに隣接する和室を一体化して広いLDKへ。
連窓の掃きだしサッシから入る光もリビングには届きません。

P1060250

□AFTER

日差しが差し込む畳空間へ。
P1080372

P1080373
こちらの畳スペースは、先日うまれたお孫さんがハイハイする場所としても大活躍中!とのことです。
畳の下の収納には、おふとんが入っていて、ベットとしてもつかえます。

○ 戸建住宅編

戸建住宅でいうと、いわゆる”茶の間”という、
田舎育ちの私にはなじみのある空間を思いうかべます。

そこにはコタツがあったり、茶箪笥があったりと、
来客時や家族のだんらんスペースとして使われます。
日本人にはなじみ深い『床座』文化ですが、
やはり立ち座りが大変なため、椅子座におされぎみ…。

それでも、「リビングの一角に畳のスペースがほしい!」
とか、「床でゴロゴロしたい!!」 という
日本人ならではの欲求はやはり捨てられません 笑
そんな時は、

①モダンな和室の一角をつくる
②椅子座混合の畳スペースをつくる

といった、現代にマッチしたリフォームで、
おしゃれで快適なリビングスペースとなります。

さらに、木造の1F部分など、
床が掘り下げられる条件がそろえば『掘りごたつ』へのリフォームも可能です。

□BEFORE
リビングに隣接するこのスペースのを和室へ。
P1070169
□AFTER
木造一階の床下スペースを利用して、お客様待望の掘りごたつを入れました。
P1080032P1080025

≪参考≫
さらに、独立した和室のリフォームでは、
和室の特性である柱が露出した真壁をそのまま生かしてクロスを貼ると、
柱や長押が壁面のアクセントとなり、モダンな印象となります。

さらにコストダウンといううれしい効果も…?

□BEFORE
P1070199

□AFTER

P1080046
お客様それぞれの生活スタイルに合った和室空間。
上手にリフォームに取り入れて、
よりバリエーションのある空間をつくりませんか?(*^_^*)

一覧へ戻る