オープンキッチンにしたい! | アールツーホーム
  • キッチン
2016/1/30

オープンキッチンにしたい!

オープンキッチンにしたい!!というご要望、ありませんか?

こんにちは。

アールツーホーム品川店 DAIです。

マンションでも戸建てでも、オープンキッチン(特に対面型キッチン)にしたいという
ご要望はよくうかがうことがあります。

元々は、高度経済成長期にあった日本の住宅において、
核家族化が進んで、住戸数がどんどん増えていったのですが、
限られたスペースを間仕切っていくわけで、
必要数の寝室、水廻り、キッチン、リビング、ダイニング・・・と、
分けていくとスペースが足りなくなってしまいます。
そこで、ダイニングキッチンという空間にして、食事を作るところと食べるところを
一緒にしてしまえば、省スペースになるだけでなく、
炊事をしているお母さんと、お父さん、子供がコミュニケーションをとれる、
家事動線が少なくなる、といったメリットもあったのでした。

DSCN1795

しかし、当時のキッチンは壁付けが主流。
お母さんは背中を向けて食事の準備をしていたのです。

現在は、「LDK」というくくりで、
リビングとダイニング、キッチンを一つの空間として配置することが多いです。
そのメリットは、DKのメリットをそのままに、
さらに限られた空間を広く使うことができます。

キッチンも、壁付けから対面型にすることで、
料理をしながらダイニングやリビングに目を配ることができるので、
家族やお客様とのコミュニケーションを取りながら家事をできます。

築年数が25年以上の建物では依然として、
壁付け型のキッチンが多くなっていますので、
中古物件を買われる方や、ご家族構成が変わってリフォームをされる方など、
タイトルのようなご要望をたくさん頂く訳です。

DSC_1465

こちらは、対面ではあるのだけれど、小さい開口があるだけでキッチンはちょっと閉鎖的。

DSC_1462

築年数の浅めのマンションでしたので、
キッチン本体はそのままに、周りの間仕切り壁を取り払いました。

DSC_1951

DSC_2035

掃除機が写ってしまいましたが(笑)

雰囲気ががらっとかわりましたね。

今お使いのキッチンがそこまで古くない、愛着があって変えたくない・・・

そんなご要望がありましたら、できる限り叶えていきます。

それでは今回はここまで。

一覧へ戻る