素材は大事シリーズ 第3弾「タイル」 | アールツーホーム
  • 外回り
  • 戸建てリフォーム
  • キッチン
  • トイレ
  • マンションリフォーム
  • 浴室・洗面
  • その他
  • ティーブレイク
2016/2/1

素材は大事シリーズ 第3弾「タイル」

第3弾は「タイル」を紹介します。

一昔前は、水廻り=タイルというほど浴室、キッチンの仕上げには
必ずタイルが使われてきました。

最近はなるべく掃除がしやすいようにと
目地の少ないパネル材を使うことが多く、
標準の仕様が変わってきてしまっています。

それでも、タイルで仕上げた空間はひと味違うものになるので
掃除面をさし置いてもやっぱりおすすめです。

今は昔と違いただの四角いタイルだけではありません。
いろんなカタチ(丸、葉形、ハート、幾何学等)や
種類(ガラス、ストーン調、ステンレスなんかも!)があります。

「タイル」 名古屋1 名古屋3 名古屋2

名古屋4 名古屋5 名古屋6 名古屋7

リフォームの際には、ワンポイントでも貼ってみると
グッとお部屋の雰囲気が変わります。

水廻りの壁一面や、ニッチ飾り棚の凹み部分、カウンター台など
採用できる場所は結構たくさんあります。

弊社でのタイルの施工例も紹介します。
HRII4_0039

HRII4_0025  R2-9954

HRSK8_0006  HRSK8_0009

全面タイル貼りに抵抗があるのであれば、部分的でもかなり効きます!

HRONF_0070  HRONF_0072

R2-3915  R2-3925

R2-3447

デザインで1か所だけというような
タイルだけのリフォームもお受けできますよ。

デザインも豊富に揃っておりますので、ご興味ある方は
是非チャレンジしてみてください。

一覧へ戻る