リフォーム推奨時期について | アールツーホーム
  • その他
2022/11/25

リフォーム推奨時期について

はじめに

皆様こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

R2HOME江東店です。

本記事ではリフォームのタイミングについて

箇所別にご紹介させていただきます。

外壁

リフォーム推奨時期:10~20年

劣化のサイン:

光沢の低下

壁を触ると手に白い粉が付く(チョーキング現象)

塗料が浮いている

塗料が剥がれている

外壁基材の露出している

外壁基材そのものが劣化している

屋根

リフォーム推奨時期:10~20年

劣化のサイン:

屋根にコケや藻が生えている

屋根の一部にひび割れが生じている

金属部分に腐食した箇所がある

屋根の色にバラつきがある

雨漏りしている

水・ガスまわり

リフォーム推奨時期:10~20年

劣化のサイン:

カビが取れない

油汚れが取れない排水口の詰まり、臭い、ぬめりが気になる

シンク下や蛇口から水漏れしている

腐敗が進んでいる換気扇、食洗器、IH、ガスコンロ、レンジフードなどに不具合があるとき

内装(床・壁紙・畳など)

リフォーム推奨時期:特になし

劣化のサイン:

床の沈みや凹み歩くときしむ音がする

傷が目立ち始める

一部の畳が変色している

畳全体が黄色に変色している

壁紙の継ぎ目などが剥がれている

窓周り・建具

リフォーム推奨時期:20年~30年

劣化のサイン:

サッシが動かない

結露がひどい

窓枠などが外れている

窓枠まわりに染みのようなものがある

窓ガラスにヒビがある、割れている

おわりに

リフォームをご検討中の方、

ぜひ弊社へのご相談をお待ちしております!

弊社HP:https://r2home.tokyo/

RISUTA HP:https://r2home.tokyo/lp/risuta/

一覧へ戻る