リフォーム時期はいつが最適?部位別のタイミングや費用など解説! | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム
  • その他
2022/8/25

リフォーム時期はいつが最適?部位別のタイミングや費用など解説!

こんにちは!アールツーホーム江東店です。

「そろそろ住んで10年経つし、リフォーム時期かな…」となんて思う方いると思います!

今回は、リフォーム時期について解説をしたいと思います。

ぜひ参考にして頂ければと思います!

【なぜ、リフォームが必要か?】

お住まいの上で、ずっと新築当時の状態で保つことはできず

ある一定の周期でメンテナンスが必要です。

それを先延ばしにすると、後々多額に費用か掛かる場合もございます。

なので定期的なメンテナンスのリフォームが必要です。

【部位ごとのリフォーム時期】

<内装>

床のフローリングや壁紙など 10年~15年

@だんだんと汚れや傷などが目立ってきます。生活に大きく支障はないですが

水回りの設備交換と一緒に行うのも良いかもしれません。

<水回り設備>

水栓など 10年

キッチン 浴室など 10年~20年

給湯器 10年

@年数が経過すると、消耗部材の劣化で漏水の原因に

10年以上経過するとメンテナンス部品も供給が終了する事もあります。

また、省エネ性も向上するので定期的に交換を!

給湯器は故障するとお湯が急に出なくなります。使用年数にはご注意を!

<外壁・屋根>

外壁 10年~20年

屋根  塗り替え 10年

葺き替え 20年~

@定期的なメンテナンスを行わないと、雨漏りなどの原因になります。

思わぬところで多額の費用がかかる事も…。

目視で汚れ目立つ場合やコケなどが生えていたらメンテナンス時期です。

定期的なメンテナンスで結果的に費用が抑えられます。

【生涯かかるリフォーム費用】

新築から30年住み続ける場合に掛かる費用は、平均500万円以上かかると言われています。

将来を見据え大規模にリフォームすると1000万円以上掛かるケースもございます。

戸建て住宅ですと定期的な外装塗装で10年~15年で100万~200万円程度。

【最後に】

定期的なメンテナンスの計画をする事も大切です。

急なリフォームは、様々なトラブルの要因になります。

リフォーム時期を見極め、じっくりとご準備して臨まれる事をおすすめします。

■ご相談・お問い合わせは…

↓ ↓ ↓

アールツーホーム江東店 0120-406-802 まで。

お住まいのことで何かお困りでしたら

アールツーホームへぜひお声がけください!

弊社HP:https://r2home.tokyo/

RISUTA HP:https://r2home.tokyo/lp/risuta/

>お問い合わせ・資料請求<

一覧へ戻る