断熱リフォームで快適な暮らしを | アールツーホーム
  • その他
2022/6/26

断熱リフォームで快適な暮らしを

先日梅雨入りしたはずなのに、雨が降らず暑い日が続いていますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私はあまりにも暑いので、冷房に手が伸びてしまっています。

夏の暑い日、冬の寒い日は冷房や暖房をガンガンに効かせていませんか?

私は、つける度に「電気代が…」なんて思ったりしています。

それに加えて、暑い場所は暑いし、寒い場所は寒いですよね。

夏の暑さ、冬の寒さを緩和するためには、断熱リフォームが効果的です。

断熱を行うことで、外側の熱、内側の熱の出入りを少なくすることができ、

快適な室内温度を保つことにつながります。

そのため、冷房や暖房の電気代節約にも繋がります!

そもそも熱ってどこから出入りしているのでしょうか。

冬の暖房時は、屋根から5%、床から7%、壁から15%、

換気で15%の室内の熱が外へと逃げています。

では、残りの58%はどこから逃げていると思いますか?

実は、なのです。

夏の冷房時でも、外から入ってくる熱の73%が窓からなのです。

断熱といえば、屋根・床・壁と思っている方は多いのではないでしょうか。

断熱リフォームを考えたときに、ぜひ窓の断熱リフォームも考えていただきたいのです。

窓の断熱リフォームも一緒に考えていただきたいのはもちろんなのですが、

窓の断熱リフォームのみでも考えていただきたいのです。

やはり、屋根・床・壁の断熱リフォームは大掛かりな工事になってしまって、

なかなかできないという方も多くいらっしゃると思います。

しかし、窓リフォームは、既存の窓に新しい窓を重ねる内窓や、

既存の窓枠に新しい窓を取り付けるカバー工法などがあり、

半日で施工できてしまうものもあります。

また、断熱性能が上がるだけではなく、

内窓であれば遮音性能が上がり、

カバー工法にすれば結露が発生しにくくなるといったメリットがあります。

一方で、内窓にすると窓の開閉を2回行わなければならないことや、

カバー工法にすると窓のサイズが小さくなるといったデメリットもあります。

しかしながら、窓の断熱リフォームで得られる快適な暮らしは、

デメリットを超えてしまうのではないでしょうか。

意外と重視されない窓の断熱リフォームですが、

みなさまも一度検討してみてはいかがでしょうか。

——————————–

アールツーホーム白金高輪店

フリーダイヤル:0120-667-602

108-0072 東京都港区白金2丁目1

営業時間:10001800

定休日:毎水曜、祝日

——————————–

一覧へ戻る