地震への備え | アールツーホーム
  • 戸建てリフォーム
2020/5/9

地震への備え

皆様 こんにちはアールツーホーム白金高輪店です。

今日はこんなテーマ『地震への備え』

日本は地震大国とも言われています。

なぜ地震が他国に比べ多いのか?

知っていますか?

これは日本列島の位置する場所に関連するそうです。

地震というのは、

プレートどうしがぶつかる摩擦が原因で起こります。

そのプレートは板のようなかたまりになって、地球表面をつくっています。

日本列島は4つのプレートが集まる地点にあるそうです。

だから地震が多いそうです。

12_102_c

そんな地震が多い国だからこそ、地震に対しての技術は他国に比べて発達しています。

地震によって建物などが壊された経験から、大きな地震にも耐えられるような

建築技術や土木技術が発展しました。

こうした研究成果から、今日の建物や橋などは大きな地震にも耐えられるように設計することが

法律で定められています。

東北地方太平洋沖地震ではマグニチュード9.0という超巨大地震だったにも関わらず、

地震で壊れたビルや住宅が多くなかったことに対して、世界中のニュースが

日本の技術を称えたそうです。

こういった地震の多い国と理解したうえで、

いまのお住いのおうちのことに一度意識を傾けてみることが

必要ではないでしょうか?

リフォーム工事で戸建て住宅の耐震工事でご相談、打ち合わせを進める中で

お客様とリフォーム業者との間に温度差が生じることがあります。

例えば・・・

Case1

既存建物がもつ耐震評点からリフォーム工事後は1.0もしくはそれ以上を

期待されるお客様に対し、リフォーム業者は耐震工事では1.0相当のみの工事提案をすること

Case2

耐震工事以外にも付帯工事として、断熱性能の見直し提案なども希望されるお客様に対し、

耐震工事のみでそれ以外は『始めてみて(開けてみて)追加で提案します』というリフォーム業者

折角、時間をかけて費用をかけてリフォーム工事をする訳ですから

もっとお客様に寄り添った提案やアドバイスをしてくれる

リフォーム業者にお願いしたいって思うのが普通かと思います。

同時にご自身でもお住いのおうちの現状をよく知っておくことは必要かと思います。

jishin_tsuyoi

https://r2home.tokyo/wp2022home.tokyo/house-renovation/ietore-003/

アールツーホームでは戸建てリノベーション専門ブランド【RISUTA】で

お客様へ工事のご提案をします。

【RISUTA】とは

リスタのリノベーションはすべてがワンランク上!

快適さの新基準を実現します。

◇インフィル◇

キレイな空気、住みやすさ、お手入れのし易さなど、快適性をデザイン性に

こだわり抜いた内装・設備

◇耐震◇

いままでの当たり前を基本から見直し、新基準の耐震性能を実現

◇断熱・省エネ◇

最新基準をクリアした断熱化、省エネ性能で新築時を超えるワンランク上の快適さを実感

これから先の話だけど話だけでも聞いてみたい・・・

実はいま検討中で工事金額が知りたい・・・

既に相談している業者がいる・・・

いまのおうちの現状(耐震評価など)が知りたい・・・

なんて考えている方が居ましたら是非ご相談ください。

≪お問合せ・資料請求≫はこちらへ

アールツーホーム

≪ホームページ≫ ≪Facebook≫ ≪Instagram≫

随時更新しています。是非ご覧ください。

白金高輪店 ライフスタイルディレクター

大越 崇啓

2級建築施工管理技士

一覧へ戻る