リフォームで、お手軽に断熱・防音性能をアップする方法 | アールツーホーム
  • 居室リフォーム
2017/1/13

リフォームで、お手軽に断熱・防音性能をアップする方法

いよいよ本格的に寒くなる1・2月。
エアコンをフル稼働して過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
また、線路や幹線道路沿いにお住まいの方で
一年中騒音に悩まされている方もいらしゃるのではないでしょうか。

居室リフォームの相談(無料)

最も外気の影響を受けやすいのは、窓等のサッシ廻りです。
窓の気密性を高めることで、断熱・防音の性能がアップします。

お手軽にできるのは 内窓。
既設の窓枠にもう一つの窓を取り付けします。

ietore2-2

ietore2-3

最短1時間程度で施工できます。

断熱を重視されるのであれば、内窓にもペアガラスを
防音を重視されるのであれば、内窓には既設サッシのガラスと異なる厚みのガラスを
搭載すると効果が高まります。

今なら、条件を満たす場合は補助金も得られます。
(大きさにより8,000~20,000円/箇所)

条件は下記の通りです。

  1. 自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること
  2. エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること
  3. 予算成立日(平成28年10月11日)と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に、工事着手すること

さらに詳しい情報はこちらでご覧ください。
https://stock-jutaku.jp/reform/

居室リフォームの相談(無料)

記事監修:二級建築施工管理技士 長田大介

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る