玄関すっきり、 <br>シューズインクローゼットはいかが? | アールツーホーム
  • 収納リフォーム
2016/5/17

玄関すっきり、
シューズインクローゼットはいかが?

玄関は家の顔、と言います。
きれいに保つように心がけている方がほとんどだと思いますが、
収納が足りなくて・・・とお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。

収納リフォームの相談(無料)

そこでおすすめなのが、シューズインクローゼット(シューズインクロークとも言います)。
いわゆる、土足で入れる納戸のこと。ウォークインクローゼットの玄関版です。
最近の新築マンションでも「SIC」の表記を良く見かけますよね。

SICの特長は、何と言っても「土足で中に入れること」。
壁一面に靴収納の棚を作れば、普段使いの靴も季節外の靴もたっぷり収納でき、
探す手間も省けます。また、屋外で使う物をそのまま入れられるのも嬉しいポイント。
アウトドアグッズやベビーカー・車いす、車用品、お子様の公園グッズなどなど・・・
泥が付いていてお部屋に持ち込むのはちょっと、というアイテムは意外とあります。
収納するものに合わせて、プランはもちろん、素材・換気設備なども考えましょう。

さらに、靴箱がいらない分、玄関ホールがすっきりし、
お好きなテイストにまとめやすい、というメリットもあります。

また、使い勝手を良くするには、玄関土間と廊下の2方向に出入口を作るのがおすすめ。
玄関からの動線がお客様用と家族用に分かれることになるので、
お客様にとっては玄関ホールがすっきりおしゃれに感じられ、
家族にとっては、動線にSICが組み込まれますので
せっかくのスペースがデッドストックの物置になってしまうこともありません。

収納にお悩みの方、玄関リフォームをお考えの方、
ご検討してみてはいかがでしょうか?

収納リフォームの相談(無料)

記事監修:インテリアコーディネーター 大貫愛

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る