洗面・脱衣室のおしゃれなつくり方 | アールツーホーム
  • 浴室・洗面リフォーム
2015/8/11

洗面・脱衣室のおしゃれなつくり方

既成の洗面台をポンと置いただけの洗面・脱衣室は、なんだか味気のないものです。
身も心もリフレッシュできるような、おしゃれなリラックス空間を演出しましょう。

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

洗面台は、できればすべて統一感のあるデザインで造作したいところ。
洗濯機もむき出しにならないように、洗面台と一体型のカウンター下に組み込んだり、
洗濯機置き場を壁やスクリーンで目隠ししたり、工夫のしどころはたくさん。
鏡一体型の洗面ユニットを使わずに、
大きな鏡を壁に張るだけでも部屋が広く見え、ホテルライクな雰囲気に。

北側で暗くなりがちな洗面室なら、天窓からの採光も考えて。
頭上から落ちる明るい光は、清潔でフレッシュな印象を与えてくれます。
壁や天井の仕上げに無垢の板や珪藻土、吸湿性のあるタイルなどをあしらえば、
見た目もよく湿気を吸って爽やかな環境を保ってくれ、カビの防止にもつながります。
素足で歩くことも多い床材の肌触りにも気を使いたいところ。
ただし、水に濡れることの多い環境なので、
耐久性やお掃除のしやすさとの兼ね合いが大切です。

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

記事監修:福祉住環境コーディネーター二級 大貫愛

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る