ヒートショックを防ぐ! お風呂の“あったか機能”って? | アールツーホーム
  • 浴室・洗面リフォーム
2015/8/11

ヒートショックを防ぐ! お風呂の“あったか機能”って?

システムバス ・ ユニットバス の”あったか機能”をご存じですか?
ヒートショックを起こしやすいお風呂にはうれしい機能です。
あったか機能は、主要メーカーで呼び名は異なりますが、
その仕組みは大きく分けて3つあります。

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

①バス内と外の境目に断熱材をいれる!
特に素肌の触れる床面は、ひんやり感を感じやすい場所です。
そこで、断熱層一体型の床をお選びいただくと、
冬場のあの「ヒヤッ」とする冷たさを軽減してくれます。

引用)LIXILキレイサーモフロア

また、断熱材を巻いた浴槽だと、熱が逃げにくく、
ご家族で入る時間がバラバラでもさめにくくなります。
電気代もガス代もかからず、エコであったかです。

(引用)TOTO 魔法瓶浴槽

②浴室暖房(乾燥)をいれる!
換気扇の代わりに、浴室の暖房乾燥機を入れれば冬でも安心して入れます。
さらにカビも生えにくく、冬だけでなく梅雨の季節の洗濯物干しに大活躍です

(引用)Panasonic 浴室換気乾燥機 ナノイ―

③ミストサウナなどで、効果的に身体を温める!
温浴効果を高めるのは入浴剤だけではありません。
ミストサウナなどの機能を使うことで、発汗量を増やしたり、
血流を増加させ、さらには美容・健康を促進します。

(引用)東京ガス ミスティ

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

記事監修:二級建築士 佐久間健次

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る