浴室リフォームをお考えの方に、<br>注目すべき減税制度について。 | アールツーホーム
  • 浴室・洗面リフォーム
2016/2/17

浴室リフォームをお考えの方に、
注目すべき減税制度について。

リフォームの減税制度には、
(1)所得税の控除
(2)固定資産税の減税等があります。

また、所得税の控除には「投資型減税」と「ローン型減税」があり、
特にローン型減税はリフォームローンも対象となるので、注目です。

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

対象リフォームは下記

A.「耐震リフォーム」
B.「バリアフリーリフォーム」
C.「省エネリフォーム」

その中でも浴室改修工事該当がバリアフリーリフォーム。

具体的には、

(イ) 入浴又はその介助を容易に行うために浴室の床面積を増加させる工事
(ロ) 浴槽をまたぎ高さの低いものに取り替える工事
(ハ) 固定式の移乗台、踏み台その他の高齢者等の浴室の出入りを容易にする設備を設置する工事
(ニ) 高齢者等の身体の洗浄を容易にする水栓器具を設置し又は同器具に取り替える工事

ietore_09

対象者や対象工事金額等、詳細な規定もありますが、
ご検討の際には、お声かけください。

浴室・洗面リフォームの相談(無料)

記事監修:二級建築士 越川一人

この記事は「アールツーホーム」が執筆しました
実績1万件以上!同じ工事なら最安価格で承ります

一覧へ戻る