【断熱性の高いリフォームをお届けするリスタ】 | アールツーホーム
  • アールツーホームのこだわり
2022/10/24

【断熱性の高いリフォームをお届けするリスタ】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホーム(アールツーホーム)です。

日に日に寒さが増していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。これから本格的な冬を迎えるにあたり、住まいで気になることといえば、「快適性」だと思います。

私たちアールツーホームではワンランク上のリフォーム ブランド「RISUTA」(リスタ)を展開しております。リスタではさまざまな角度からご提案をおこなっておりますが、特に寒い時期にご注目をいただているのが「断熱性」に関するご提案です。

断熱性を示す基準には「省エネ基準」や「HEAT20」がありますので、ここでは簡単にその内容をご説明いたします。

※画像はイメージ

<省エネ基準とは>
マンションや戸建て住宅などの性能は、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(建築物省エネ法)という法律によって基準が定められています。省エネ基準は現在、2〜4まで等級が設定されていますが、リスタでは現状で最高レベルとなる「等級4」クラスのリフォームを目指しています。

<HEAT20とは>
国内にはHEAT20という団体があり、建物の性能をG1〜G3の3段階で定めています。リスタでは、暖房の効率を大幅に高めるレベルの「G2」を基準としています。

断熱性は冬だけでなく、夏場の暑さをやわらげるうえでも非常に重要になってきます。リフォームを検討されているのであれば、断熱性も意識することをおすすめいたします。

一覧へ戻る