【外壁塗装は春先がおすすめ】 | アールツーホーム
  • よくある質問・豆知識
2022/3/15

【外壁塗装は春先がおすすめ】

こんにちは! 東京でリフォーム専門店を展開しているR2ホームアールツーホーム)です。

外壁は塗り替える必要がある」ということを、聞いたことがある人もいらっしゃると思います。塗り替えの目安は10年。外壁には耐久性を高めるための塗料が塗られているのですが、それが10年ほどで落ちてしまうので、「建物の美しさを保つ」だけでなく、「外壁を保護する」ためにも塗り替えが必要です。

時期的にはいつがおすすめかというと、「春先」なんです。比較的天候が穏やかな3月頃から梅雨あたりまでは塗装作業がスムーズに進みやすいほか、塗料が乾燥しやすいのです。春も春雨前線によって雨が長引く可能性があるため、必ずしも順調に作業が進むわけではありません。それでも梅雨時期や真夏、秋雨時期、真冬など、ほかの時期と比べると、やはり春先がおすすめです。

また、作業中はガラスやサッシなどに塗料が飛び散るのを防ぐため、窓を養生テープでおおいます。作業中は部屋が密閉された状態となってしまいますので、エアコンが必要ない時期を選ばれるといいでしょう。

料金や作業期間は各会社によってさまざまです。外壁塗装をお考えの方は、ぜひお近くのリフォーム店や塗装会社にご相談してみてください。

※画像はイメージ

一覧へ戻る